へーベルハウス建築記@神奈川県川崎市

神奈川県川崎市にDINKs夫婦が旭化成へーベルハウスの家を建てた記録と、その後の生活日記

ヘーベルハウス建築記@神奈川県川崎市

USSエンタープライズDを作ろう~2021年12月号(第3号)

スポンサーリンク

f:id:Colonel_Zubrowka:20211011222041p:plain

ディアゴスティーニのUSSエンタープライズDを作るシリーズの第三号が届きました。

前回までは…

www.colonel-zubrowka.com

 

そういえば前回の記事から一カ月何も書いていませんね!
もうブログのタイトルと中身が全く一致しておりませんが、そのあたりはご愛敬で(ブログタイトル変えるのめんどくさい)。

 

 

開封

神奈川県川崎市の我が家には、12月12日日曜日に届きました。毎月第二火曜日ということでしたが、若干フライングでしたね。

早速開封してみます。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211213125940j:plain

今回はいつもより小さな箱でした(A4サイズが入るくらいの大きさ)。

今回の製作工程は…

ドーサルネック部分の背面(艦尾側)

f:id:Colonel_Zubrowka:20211213130406j:plain

この辺ですね。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211213131213j:plain

 

円盤部のフレーム

f:id:Colonel_Zubrowka:20211213130424j:plain

f:id:Colonel_Zubrowka:20211213130430j:plain

とのことです。
早速製作していきましょう。

 

ドーサルネック背面の組み立て

組み立て説明書の日本語版はPDFダウンロード方式ですが、英語の説明書は冊子としてついてくるので、冊子の方を見ながら作ります(取説程度の英語は中学英語を履修していたら案外読めるもんです)。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211213130929j:plain

 

フェイザー・アレイ取付

まずは、(劇中では一度も発砲したことのない)第二艦体上部後方の射界を担うフェイザー・アレイ砲座を取り付けます。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211213131436j:plain

パーツの裏側からフェイザー・アレイのパーツを取り付けます。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211213131625j:plain

見辛いのですが、小さなバネを取り付けて蓋をするようにカバーパーツを取り付けます。こうすることで、フェイザー・アレイのパーツがしっかり表面に密着するようにしているみたいですね(バネがヘタったらどうするんだろう?)

f:id:Colonel_Zubrowka:20211213131856j:plain

カバーパーツをねじ止めします。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211213131927j:plain

左舷側のフェイザー・アレイが取り付けられました。

同じ要領で右舷側も取り付けて完成です。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211213132006j:plain

 

窓の取付

今回は一部の窓も取り付ける様です。

円盤部の時と同様に、灯のついている窓と消えている窓を表現するために、黒パーツとクリアパーツが付属しています。

前回の円盤部用のパーツは形が違うので流用できません。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211213132148j:plain

ランナーから切り離して一つ一つ取り付けて、接着剤で固定していきます。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211213132318j:plain

その後、窓を光らせるためのLEDを取り付けます。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211213132414j:plain

f:id:Colonel_Zubrowka:20211213132452j:plain

両舷に取り付けたら、点灯試験を行います。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211213132530j:plain

 

これでドーサルネック部分の今回のタスクは完了です。

 

円盤部フレームの組み立て

今回は円盤部のフレームが2つついてきました。
前回作ったフレームに増設していく形になります。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211213132729j:plain

フレームとフレームを接合する金物をねじ止めしていきます。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211213132819j:plain

そして、フレームとフレームをいよいよ結合していきます。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211213132909j:plain

こんな感じでフレームを連結していくのですが、今回届いたフレームを全部組み立てるとこんな感じになります。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211213133014j:plain

既にA3サイズ程になっていますが、これでもまだ円盤部の3分の1ほどなので、完成形は如何に巨大かを物語っていますね。

 

という訳で、第三号はこんな感じでした。
次回第四号もお楽しみに。

 

牛歩進捗ですが、地味にこういうプラモも今作っているので、そのうち紹介します。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211213133546j:plain

 

私のプラモ製作を応援して下さる方はこのバナーをクリック応援してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村