へーベルハウス建築記@神奈川県川崎市

神奈川県川崎市にDINKs夫婦が旭化成へーベルハウスの家を建てた記録と、その後の生活日記

ヘーベルハウス建築記@神奈川県川崎市

USSエンタープライズDを作ろう~2021年10月号(第1号)

スポンサーリンク

ディアゴスティーニの『スタートレック エンタープライズD』の第1号が届きました!

プロローグ記事は以下参照。

www.colonel-zubrowka.com

 

 

開封

早速開封してみます。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211012230634j:plain

初回はメインブリッジと第2デッキのパーツ及び…

f:id:Colonel_Zubrowka:20211012230638j:plain

ワープエンジンナセルの片方が入っているようですね。

 

また、同梱に全部英語ですが組み立て手順及びプロダクトデザイナーのインタビューなどが書かれた冊子と、ディアゴスティーニ・ジャパンの日本語でのシリーズ解説(ほぼほぼホームページに書いていることと同じ)の冊子が同梱されていました。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211012230640j:plain

 

USSエンタープライズとは?

とりあえず、これから何を作ろうとしているのか?について、簡単に解説していきます。

USSエンタープライズDとは、アメリカのSFテレビ番組である『スタートレック』の内の、『STAR TREK THE NEXT GENERATION』日本放送タイトルは『新スタートレック』に登場する主役宇宙船です。

paramount.jp

物語の設定上、22世紀から24世紀に至る長いシリーズなのですが、USSエンタープライズDというのは、23世紀の初代USSエンタープライズという宇宙船から、その名を受け継ぎA、B、Cと続き、5代目のエンタープライズということで、Dとされています。

アマプラとかネットフリックスでも視聴ができるので、興味がある方は視聴してみてください。長いシリーズなので全部見るの大変だけど。

 

f:id:Colonel_Zubrowka:20211012232256j:plain

物語上のエンタープライズについての解説は次回以降にでも書きましょう(長くなるんで)。

 

組み立て

メインブリッジ組み立て

早速組み立てです。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211013182827j:plain

メインブリッジと第2デッキモジュールの部品はこんな感じです。

手順書に従い、組み立てていきます。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211013183409j:plain

まずはネジでメインブリッジのモジュールを組み付けます。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211013183513j:plain

本当はメインブリッジ頭頂部は丸窓になっているのですが、このモデルでは再現されていないようですね。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211013183642j:plain

観察ラウンジなどの窓は電飾で光るので、LEDを仕込みます。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211013183747j:plain

ブリッジモジュールの基部をねじ止めします。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211013183844j:plain

今度は第2デッキの電飾を仕込んでいきます。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211013183927j:plain

配線を仕込んでいくのですが、割とケーブルを無理矢理曲げる部分があるので、中で断線しない様に慎重に曲げていく必要があります。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211013184025j:plain

ブリッジモジュールをねじ止めで組み付けます。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211013184114j:plain

ブリッジと第2デッキが完成しました。窓はクロームのパーツでふさがっており、電飾をONにすると光るようです。初回パーツには電飾の電源モジュールは入っていないので、いつ光るのかなぁ…

f:id:Colonel_Zubrowka:20211013184237j:plain

最後に、脱出ポッド用のハッチを組み付けます。
このパーツはプラモデルの様にランナーにくっついているので、ニッパーで切り離す必要があります。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211013184420j:plain

脱出ポッドハッチを付けて、今回のパーツは完成です。このパーツは精度が微妙できっちりハマらないので、改めてタミヤすげぇ!となります。

今回作ったのはこの部分になります。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211013185452j:plain

 

ワープエンジンナセル組み立て

次はワープエンジンナセルの組み立てです。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211013215557j:plain

今回は左舷のエンジンナセルが入っています。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211013215834j:plain

バサードラムスクープの基部をはめ込みます。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211013221655j:plain

エンジンナセル後部には舷灯がついており、左舷のナセルなので赤い舷灯を取り付けます。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211013221754j:plain

こんな感じで舷灯が取り付けられます。電飾で光るのかな。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211013221844j:plain

ナセル内部に光を拡散させる透明パーツを取り付けます。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211013221924j:plain

バサードラムスクープのパーツをねじ止め。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211013221959j:plain

ナセルサイドの青いワープフィールドグリッドを取り付けます。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211013223750j:plain

今回は下半分のパーツが入っておらず、恐らく今後電飾パーツと共に組み上げるものと思われます。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211013223834j:plain

という訳で完成です。

 

丁度この部分を作っていたわけです。

f:id:Colonel_Zubrowka:20211013185643j:plain

 

というわけで、第一号は以上です。
第二号は11月の前半に届くらしいので、次はどこのパーツが届くのか楽しみですね。

では、第二号のレポートもお楽しみに。

 

私のプラモ製作を応援して下さる方はこのバナーをクリック応援してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村