へーベルハウス建築記@神奈川県川崎市

神奈川県川崎市にDINKs夫婦が旭化成へーベルハウスの家を建てた記録と、その後の生活日記

ヘーベルハウス建築記@神奈川県川崎市

はじめてのバイク旅~伊勢・熊野詣で編②

スポンサーリンク

f:id:Colonel_Zubrowka:20210705160102p:plain

人生で初めての泊りがけのバイク旅のお話第二段です。
前回までは…

www.colonel-zubrowka.com

 

 

DAY3

初日は川崎の自宅から愛知県は岡崎市のレッドバロンの宿泊施設へ(途中久能山東照宮で苦悩したり)。
2日目は岡崎から伊勢神宮へお参りに行き、また岡崎へ戻りました。

3日目は今度は岡崎から紀伊半島のほぼ南端に近い那智の大瀧、熊野本宮、熊野速玉の熊野三山詣で(そして日帰りで岡崎まで戻る)をしようという、今思えばなかなかハードスケジュールを組みました。

ETCなんてまだつけていなかったのでほぼ下道です。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707225035j:plain

予想行程時間8時間半!しかも片道!
さて、どうなることやら?!

バイクステーション岡崎

さて、ここで私が宿泊拠点として今回利用したレッドバロン・バイクステーション岡崎の中身を紹介しましょう。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707230559j:plain

建物はロの字型の二階建てで、中央はアトリウムになっています。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707230733j:plain

一階はバイクも格納できる宿泊部屋になっており、二階は人間様だけの部屋になっています。二階に泊まる人はこのアトリウムにバイクを停める仕組みです。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707231949j:plain

シャワールーム、洗濯室、洗車スペースがついています。
なお、重量鉄骨造です。我が家の柱とおんなじでしたね。

 

岡崎出発

片道八時間もかかるということなので、出発時刻は3時半!未明ってやつですね。
まだ真っ暗な中、まずは国道1号を進み、23号へと入っていきます。
夜中なのでほぼほぼトラックしかいないところを、名古屋を抜けて三重県へと突入していきます。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707232327j:plain

途中四日市の工場夜景を尻目に、ひたすら伊勢方面をまずは目指します。写真がブレブレなのは信号待ちの時にデジカメで適当に撮ったからです。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707232635j:plain

三重県の県庁所在地である津市に到着する頃には日の出を迎えました。ここでちょっとコンビニ休憩。まだまだ先は長いです。

ただ、流石に遠すぎるので若干ショートカットすることにしました。

その当時まだ一部開通状態だった紀勢自動車道を部分的に利用しました。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707233407j:plain

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707233438j:plain

途中、奥伊勢PAで小休止。この辺は本当に山の中で、周りの景色が山しかありません。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707233551j:plain

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707233610j:plain

途中で高速は切れているので、国道42号線をひたすら南下します。
平日なので道路も空いていて非常に走りやすい軽いワインディングロードでした。

途中道の駅に寄り道しつつひたすら南下します。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708214804j:plain

 

那智の瀧

何とか走り抜けて、やっと日本三名瀑のひとつである那智の瀧のある那智山麓に到着です。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708220620j:plain

ここから山道を登り目指す那智の瀧です。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707233931j:plain

この滝は一度見てみたかったんですよね。実に圧巻でした。
ただ、滝壺は平成23年台風12号による『紀伊半島大水害』の影響により、倒木などで荒れており、滝壺近くには近寄れない状態となっていました。

この那智の瀧からもう少し山を登ると、熊野那智大社があります。

 

熊野那智大社

熊野那智大社に向かう山道を進むと道路沿いでおばさんにおいでおいでされまして、駐車場タダで使っていいから置いていきなさいと。
なんて親切なおばさんだとまんまと口車に乗せられ、バイクを置いていざ参拝。
立ちふさがるのはまたあいつだった…

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708211518j:plain

また階段か…とりあえず昇らねばと進みます。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708211606j:plain

やっと鳥居が出てきました。まだまだ階段は続く。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708211647j:plain

そうそう、熊野三山は世界遺産なのです。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708211720j:plain

最後の階段を登り切ります。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708211820j:plain

立派な社殿が出てきました。
お参りして、熊野牛王符をもとめ、お隣の青岸渡寺にもお参りします

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708212332j:plain

境内から那智の瀧もよく見えます。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708212408j:plain

なかなか良いところでした。

さて、境内を色々と散策しているとあることを知ってしまったのです。
あの階段を上らなくても、境内直結の駐車場があるということに…

 

熊野本宮大社

熊野那智大社を参拝し、バイクを停めた土産物屋で買い物をした後、今度は熊野本宮大社へ向かいます。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708214329j:plain

なかなかの距離がありますが、熊野三山制覇のため向かいます。

途中熊野川沿いを北上するのですが、台風の痕跡が残っていました。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708214619j:plain

大雨で土砂崩れがあったそうです。

1時間ちょっと走り到着しました。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708214903j:plain

後に知ったのですが、本宮大社は今の位置ではなく、元々は熊野川の中州にあったそうですね。今でもその場所には大鳥居があるんだそうです。見に行けばよかったなぁ。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708215037j:plain

くそっ、また階段だ!

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708215108j:plain

水害復興のための寄付を集めていましたので、私もわずかながら寄付いたしました。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708215254j:plain

本殿は立派なお社でした。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708215308j:plain

これは有名な八咫烏ですね。

本宮大社をゆっくり参拝し、ちょっと休憩したら最後の目的地へと向かいます。

 

熊野速玉大社

熊野本宮大社から熊野川を南下し、再び熊野灘側に向けて走ります。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708220216j:plain

殆ど元来た道を戻る感じですね。

速玉大社は新宮市の街中にあるので、他の二山とはまた趣が違います。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708220352j:plain

海沿いの道はまるで南国の様な風景です。

そして、やっと速玉大社に到着です。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708220430j:plain

お約束のショットですね。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708220912j:plain

速玉大社は全体的に朱色基調で明るい雰囲気でした。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708221006j:plain

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708221130j:plain

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708221137j:plain

参拝後、速玉大社から歩いてすぐの名物てこね寿司で遅めのランチと洒落込み、台風による水害でこの辺も大変だったんだよという店主のおばあさんのお話を聞きながらお茶をして、さていよいよ岡崎へ戻るか!となりました。

ここからが長い!再び8時間半走る!

 

岡崎へ!

特段書くこともないのですが、兎に角長い道のりでした。
帰りは高速代をケチって全部下道を使ったものですから、非常に時間がかかりました。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708221547j:plain

こんな夕焼けを眺めながらひたすら岡崎へ向かって走る。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708221619j:plain

有名な鈴鹿サーキットですが、こんな真っ暗になる時間になってしまったので見物どころの騒ぎじゃない。

ひたすら23号線を走り、名古屋を抜けてやっと岡崎に着いたのは23時でした。
この日は流石にくったくただったので何も食べずバタンキューです。

 

DAY4

川崎へ

この旅も最終日です。
3泊お世話になったバイクステーション岡崎で、出発前にバイクを洗車しました。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708222016j:plain

そういえば、この施設を明るい時間にちゃんと見ていなかったので、出発前に見て回ります。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708222100j:plain

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708222126j:plain

そして、隣にはレッドバロンの本社工場があります。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708222151j:plain

予約をすると見学ができるらしいのですが、予約していなかったので外観だけ見学しました。

 

さて、いよいよ川崎へと戻ります。
勿論帰りも下道、国道1号線です。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708222312j:plain

果たして家に着くのは何時になるのか?

途中豊橋を通り過ぎた時には市電を見かけました。豊橋にも市電があるのねぇ…

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708222349j:plain

ただまっすぐ帰るのも面白くないので、途中で寄り道しました。

ツーリングマップルに焼津にライダー向け海鮮丼のお店があると書いてあったので寄っってみました。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708222752j:plain

店主のおじさんと立ち話をした際に「なんでわざわざこんなところ来たの?」と聞かれたので、「ツーリングマップルにおススメって書いてあったんですよ」と伝えたら、「え?そうなの?だからやたらバイクのお客さんが多いのか…」と驚いてました。
どうやらツーリングマップルに書いているお勧めのお店は編集者が個人的にお勧めしているお店みたいですね(笑)

 

富士山本宮浅間大社

折角富士山の麓の来たのだからと、ついでに富士山本宮浅間大社に寄ってみることにしました。
厳密には、由比のあたりで県道76号線という地味な道に入ってみることにしたら、たまたまついただけなんですけどね。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708223039j:plain

二階建ての本殿はなかなか珍しいですね。
ここは後にゆるキャン△でも紹介されていましたね。

 

三島大社

富士山本宮浅間大社を出た後は、そのまま三島方面に向かい三島大社に寄ってみました。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708223406j:plain

三島大社に着くころには日も傾いていました。この時点で17時くらいでしたね。
というわけで、寄り道も済ませて箱根峠を越えて川崎へと一路向かいました。

 

帰還

途中渋滞なんかにもハマりましたが、21時前には何とか帰宅できました。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708223619j:plain

この旅での走行距離は、1667Kmでした。
はじめての独りバイクの旅としては、まぁまぁ走ったと言えるでしょうかね。
といっても1日400キロペースってことですか。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210708223920j:plain

戦利品はこんな感じです。

 

というわけで、この旅が私にとっては初めてのバイクでの旅でした。
バイク一人旅の気楽さと面白さを知った旅でもあります。

その後、私は毎年のように時間を見つけては一人バイク旅をするようになっていきます。

 

また次の機会に、他の旅の記録も書いていこうと思います。
お付き合いありがとうございました。

 

当ブログを応援いただける方は以下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。 にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村