へーベルハウス建築記@神奈川県川崎市

神奈川県川崎市にDINKs夫婦が旭化成へーベルハウスの家を建てた記録と、その後の生活日記

ヘーベルハウス建築記@神奈川県川崎市

はじめてのバイク旅~伊勢・熊野詣で編①

スポンサーリンク

f:id:Colonel_Zubrowka:20210705160102p:plain

模型ネタは一旦お休みして、過去のバイク旅のお話を書いていこうと思います。

2012年9月に遅めの夏季休暇が取れたので、バイクで一人旅行に行こうと思い立ちました。

 

旅のプロローグ

それまでバイクでは日帰り旅行がメインで、泊まりの旅というのは未経験でした。
中途半端な時期に夏休みが取れたのもあり、折角バイクもあることだしどこかに行ってみようと思い立ったのは良いのですが、はてさてどこに行こう?

私のバイクはレッドバロンで中古で買ったホンダのShadow 400でした。
旅先でマシントラブルがあっても嫌なので、レッドバロンのサービスが受けられそうな場所を選ぶことにしました。

レッドバロンにはバイクステーションと呼ばれるレッドバロン直営のライダーズハウス的な宿があります。

www.redbaron-bikestation.com

北は稚内、帯広、西は岡崎と倉敷ですね。
はじめての泊まりツーリング、しかもソロで北海道はちと難易度が高いので、本州をターゲットにしたとき、岡崎が目につきました。

岡崎って実はレッドバロン創業の地なんですよね。
愛知県ならまだ近いし、何とかなるかなと思い計画を立て始めました。

 

そうだ伊勢へ行こう

日本地図で愛知県近辺を眺めていたら、ふと目についた地名がありました。
それは『伊勢』。

そういえば学生時代、建築史の科目を担当していた教授が「建築の道に進まなくても、もし日本全国を見て回る機会があるなら必ず伊勢神宮には一度行ってみろ。日本建築の原点がある。」と言っていたことを思い出しました。

唯一神明造…そういえば習ったし図面も描いた気がします。

伊勢ということは有名な熊野三山も近いのでは?と思い、地図を眺めたところ行けなくもなさそうだと思い、今回の旅は伊勢参りと熊野三山参りということにしました。

旅の概要はこうです。

  • レッドバロンのバイクステーション岡崎に3泊
  • 初日は川崎から岡崎へ国道1号線で向かう
  • 2日目は岡崎から伊勢へ国道23号線で向かい、外宮内宮を参拝し岡崎へ戻る
  • 3日目は岡崎から熊野へ向かい、熊野那智大社、熊野本宮大社、熊野速玉大社の三山を巡拝し岡崎へ戻る
  • 4日目は岡崎から川崎へ帰る

今思えば、二日目以降はわざわざ岡崎に泊まることもないかと思いますが(笑)

というわけで、私のはじめての一人バイク旅のお話を書いていきます。

 

行程記録

DAY1

f:id:Colonel_Zubrowka:20210705162445j:plain

1日目の行程

2012年9月10日、この日は朝5時に川崎の自宅を出発し、国道一号線に乗りました。
この日の目的地は岡崎のバイクステーション岡崎、途中日本平にある日光東照宮に次ぐと言われる久能山東照宮に立ち寄り参拝することにしました。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210705163210j:plain

道の駅箱根峠

平日の早朝に出たので、早い時間に箱根峠には到着。行程は極めて順調です。

箱根峠を越え、三島側に降りて国道1号バイパスをひたすら走ります。天気も良く富士山も綺麗に見えました。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210705163538j:plain

道の駅富士

途中、1号線から分岐してちびまる子ちゃんの住む清水方面へと向かいます。
最初の目的地日本平です。

 

日本平と久能山東照宮

f:id:Colonel_Zubrowka:20210705163737j:plain

日本平

日本平ではサクラエビソフトクリームなるものを食べましたが、写真と記憶に残っておりません。

日本平からロープウェイで久能山東照宮へ迎えるので、ロープウェイ乗り場に移動してみたら…

f:id:Colonel_Zubrowka:20210705163931j:plain

マジかよ…というわけで、係員のおば…御姉様に「久能山東照宮へはどうやったらいけますか?」と尋ねてみたら、「山を下って海側から階段で行けますよ。」とのこと。
その階段ってどんなもんですかい?と尋ねると、「ちょちょっと登れますよ」とのことだったので、山を下り参道から昇ることにしました。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210705164118j:plain

途中相模湾を望めるスポットがあったので記念にパチリ。

太平洋側に降りて、参道に行ってみると…

f:id:Colonel_Zubrowka:20210705164244j:plain

久能山東照宮参道

ほほう…これがちょいっと昇れる参道だと。きっとあのおばさんは登山家なんだな。
ここまで来たのだからと意を決して昇り始めます。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210705164416j:plain

こんな石段をヘロヘロになりながら昇ります。正直来たことを後悔しましたね。

何とか頂上へやってくると、拝観料の受付窓口の先に更に階段が…

f:id:Colonel_Zubrowka:20210705164522j:plain


これは死ねると思い、いったんここで休憩だと拝観料を払う前に一度引き返して近くのベンチでへたり込んでいたら、参拝客のおばあさんがどうやら私が拝観料を持ってきていないと勘違いしたようで、500円玉を私に握らせて「せっかくきたんだからお参りしていって!」と。
いやいや、おばあさん。私はこの階段にバテてるだけで拝観料がない訳じゃないですよ!と必死に弁明するも、「いいから受け取りなさい」と。

まあ、好意に甘えることにしておばあさんに売っていたミネラルウォーターを買って差し上げて一緒に拝観しました。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210705164903j:plain

f:id:Colonel_Zubrowka:20210705164906j:plain

f:id:Colonel_Zubrowka:20210705164912j:plain

流石天下の徳川家、豪華絢爛ですね。
こういう細かい装飾ができる職人さんがだんだん減っているんだとか。残さなければならない大事な仕事だと思うんですよね。

参拝も終わり、昇ってきた階段を下ります。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707005152j:plain

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707005233j:plain

何とか山を下り、再びバイクに跨り一路国道1号線を岡崎へと向かいます。

 

岡崎へ

途中休憩をほとんどとることもなく、ひたすら1号線を走り続けます。
旧東海道から分岐して一号バイパス化しているので比較的走りやすい道路でしたね。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707005524j:plain

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707005635j:plain

途中、道の駅宇津ノ谷峠で休憩します。道の駅って言ってもトイレとPAがある程度でしたが。
この時点での時間は16時になろうとしています。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707005733j:plain

 この頃はスマホナビとかもほとんど使っていなかったので、マップル大活躍です。

その後もひたすら西へと走り続け、愛知県と静岡県の県境に近いところまでたどり着きました。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707005916j:plain

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707005920j:plain

この潮見坂を超えると、愛知県は豊橋市へと続きます。
この頃にはもう17時を回り、日が傾き始めていました。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707010039j:plain

こうも暗くなると写真を撮る暇もなく、そしてこんなに天気が良かったのに豊橋に着くころには雨に打たれました。
そして何とか19時前に岡崎のレッドバロンに到着し、ドックイン!

 

レッドバロン・バイクステーション岡崎

もう暗かったので外観の写真は撮らず、とりあえずお部屋にチェックイン。
外にご飯を食べに行く元気もなかったのでコンビニで適当に食べ物を買って食べて、シャワーを浴びてすぐに就寝しました。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707010226j:plain

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707010232j:plain


DAY2

伊勢へ

さて、2日目は岡崎から伊勢神宮へこれまた下道オンリーの往復旅です。
予定工程は以下の通り。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707012154j:plain

DAY2行程

国道1号から途中で国道23号に入り、ひたすら伊勢を目指します。
この国道23号は終点が伊勢神宮の内宮前で、実は元々国道1号線だったそうですよ。
国道1号線は東京から伊勢神宮を結ぶ国道だったことがあるんですね。

さて、岡崎を朝5時に出発します。
国道23号線は大型トラックも朝早くから沢山走っており、四日市近辺では渋滞しました。写真を撮る余裕もなく何とか午前中に伊勢に到着。

 

外宮

まずは外宮を訪れました。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707012408j:plain

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707013413j:plain

この頃からパワースポットブームが始まっていたのかな?若い女性が割と多かった記憶があります。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707013506j:plain

遷宮直前なので、茅葺が苔むしていますね。
ところで、唯一神明造はよく見ておけと教授は言っていましたが、近づいてみることはできないんですね。どうやって見ろってんだよ!と思ったものです。

ただ、初めて伊勢神宮を訪れて思ったのはこの神宮の杜の中の空気が非常にすっきりしているというか、非常に落ち着く空気なんですよね。
スピリチュアルなこととかは基本信じていないのですが、神宮のこの雰囲気は非常に心地よかったです。


内宮

外宮を参拝し、近くで伊勢うどんを食べてからいよいよ内宮へと移動です。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707014129j:plain

実は岡崎を出た時は普通に雨がザーザー降っていたのですが、松阪を抜けるころに雨がぱっとやみまして、外宮に到着する頃には路面も乾いている状況でした。
内宮へ到着し、いよいよ境内へ参拝です。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707014330j:plain

遷宮に先駆けて橋は架け替えられたばかりでまだ新品でした。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707014650j:plain

ご正宮です。お隣はまさに遷宮のための工事中でした。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707014819j:plain

参道を歩いていると、なんと神明造を間近で見れるスポットが!

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707014920j:plain

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707015005j:plain

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707015102j:plain

ご正宮とは微妙に違いますが、我々が高床式倉庫(最近は高床倉庫と習うらしいです)と習ったコメなどを保管する倉庫ですね。
日本建築の原点の一つと言われている建築様式ですが、こんな近くで見られるとは思いませんでした。


おはらい町

参拝を終えて、今度はおはらい町へと繰り出します。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210707015620j:plain

なんでもこういう歴史ある風景っぽくなったのは比較的最近らしくて、実はこの外観はイミテーションらしいです。

色々妻にお土産などを購入し、再び岡崎へ向けて戻ります。

 

というわけで、旅の1日目と2日目は以上です。
次回は3日目、熊野三山巡りとなります。

 

当ブログを応援いただける方は以下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。 にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村