へーベルハウス建築記@神奈川県川崎市

神奈川県川崎市にDINKs夫婦が旭化成へーベルハウスの家を建てた記録と、その後の生活日記

ヘーベルハウス建築記@神奈川県川崎市

アプローチ補完計画

スポンサーリンク

f:id:Colonel_Zubrowka:20210227225643p:plain

それはある日、とあるTwitterの相互フォロー中のお洒落番長の投稿を目にしたことから始まりました。

ほほう、これは良い。

早速私はまほさんの投稿を元に、当該商品を調べました。

これだ!

という訳で、さっそくポチ―。
あとは届くのを待つばかり…

 

届いた商品

注文から数日、本日やっと届きました。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210227225844j:plain

値段が安かったのでもっとチープな感じかと思っていたのですが、意外にもしっかりとしたガラスでできており、初期不良もない商品でした。

 

アプローチへの埋め込み

我が家のアプローチは、タイルアプローチとなっていますが、一部砂利で縁を切っています。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210124162357j:plain

このタイルとモルタルの間の砂利部分に、アプローチ灯を埋め込んでいきましょう。

 

f:id:Colonel_Zubrowka:20210227230152j:plain

まずは階段タイルの際の部分の砂利を掘ります。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210227231103j:plain

掘ったらライトの面がタイルのGLと合うように埋めて、砂利を戻します。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210227231215j:plain

こんな感じになります。軽く周りの砂利を押し固めると良いでしょう。
私はこの後如雨露で水をまきました。

 

この作業を繰り返し、4つすべてを設置し夜を待ちます。
なお、作業時間は30分以内。非常に手軽なDIYです。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210227231331j:plain

照明を埋め込んだアプローチ

さて、これが夜にはどうなるのか?

 

完成

f:id:Colonel_Zubrowka:20210227231703j:plain

おお!四隅がきちんと光っています。
一体どのくらいもつのかはわかりませんが、交換も大した手間ではないので、気軽にDIYでアプローチ誘導灯を付けたいなら良い商品でした。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210227231836j:plain

色味はどちらかというとフォグランプの黄色みたいな色味ですが、そこまで明るくないほのかな灯なので、アプローチ灯として違和感もありません。

 

興味がある方は試してみてはいかがでしょうか?

この商品は以下で買えます。白い色の光バージョンもあるようです。

ソーラーライト ガーデンライト 4個セット 太陽光パネル充電 埋め込み式 暖色系 電球色 高輝度 IP68防水 自動点灯/消灯 屋外 景観照明 電気代不要 玄関先/庭/芝生/車道/歩道(4個, 黄1)

 

今回は以上となります。

当ブログを応援いただける方は以下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。 にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村