へーベルハウス建築記@神奈川県川崎市

神奈川県川崎市にDINKs夫婦が旭化成へーベルハウスの家を建てた記録と、その後の生活日記

ヘーベルハウス建築記@神奈川県川崎市

Web内覧会~ガレージ編

スポンサーリンク

f:id:Colonel_Zubrowka:20210222232416p:plain

我が家のWeb内覧会過去記事はこちら。

www.colonel-zubrowka.com

 

さて、我が家のWeb内覧会も残すところ2か所となりました。
今回はガレージ編をお送りします。

 

バイク専用ガレージ

家造りを始めるにあたって、譲れない要件の一つがバイクガレージでした。
私は趣味でバイクに乗るのですが、バイクは室内保管するのがコンディションを保つ上で最も良い方法です。

また、私のバイクはBMWなので待機電力をそれなりに喰います。放っておくとあっという間にバッテリーが上がるので、充電器につなぎっぱなしにするのが良いのですが、野外保管だとそういう訳にもいきません。

そして、何よりも盗難や悪戯から守られるというのはバイク乗りとしては喉から手が出るほど欲しい条件なわけです。

という訳で、我が家にはバイク専用のビルトインガレージを付けました。

ビルトインガレージを付けるにあたって色々苦労をしたのですが、その辺は以下の記事をご覧ください。

www.colonel-zubrowka.com

 

ガレージの場所

ガレージですから勿論1階になります。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210222234344j:plain

1階平面図

敷地面積の関係で車はビルトインガレージに納まらなかったので、バイクのみがガレージINとなります。

また、これも敷地の都合で車の駐車スペースの後ろにガレージが来る都合上、車をよけないとバイクを出し入れできないというのは若干不便ですが、まあ仕方がないです。
車があると、シャッターをこじ開けて盗難される恐れもないという前向きに捉えることにしましょう。

アメリカみたいな独立した納屋ガレージはセカンドライフに取っておくことにします。

 

ガレージ外観

ガレージの外観となります。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210223000325j:plain

ガレージ外観

我が家は基本的に玄武色の外観をしていますが、ガレージの凹んだ部分だけ新色トバモリーホワイトを採用しています。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210223000504j:plain

ガレージ内部

これにより、ガレージ内部が白壁となるので圧迫感のない空間となっています。

シャッターは当初手動シャッターだったのですが、基礎損壊事件でシャッターメーカーさんがお詫びにと電動シャッターと交換してくれたので、電動シャッターとなりました。ラッキー。

 

ガレージの出入り

室内からガレージへの出入りは、引き違い窓としています。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210223000821j:plain

玄関ホールと階段へ続く廊下にガレージとつながった引き違い窓があります。
勝手口ドアとかにした方が断熱上は有利だったのですが、雨の日に車のラゲッジスペースからガレージ経由で直接室内に荷物を搬入したりすることもあるので、開口を広く取れる引き違い窓としました。今思えばフォールディングウィンドウにしても良かったかもしれませんね。

 

ガレージ内部

ガレージ内部を公開しましょう。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210223001304j:plain

ガレージシャッターはこのように車のリア側ギリギリの配置となっています。車を入れる都合で若干ガレージシャッターの位置がセットバックしているわけです。
この関係で、軒が深くなったので雨の日でもガレージシャッターを開けていても雨が直接入り込むことは(余程の暴風雨でもない限り)ありません。

 

というわけで早速ガレージ内部へ!

f:id:Colonel_Zubrowka:20210223003355j:plain

どーんと私のBMWが鎮座しています。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210223112920j:plain

今のところ1台なので真ん中に余裕をもって格納していますが、もう一台位は入ります。先日ドゥカティのモンスターを増車しようかなと呟いたら妻から「はぁ?」と言われたので、ほとぼりが冷めるのを待ちます。

 

f:id:Colonel_Zubrowka:20210223113233j:plain

壁水栓と諸々

部屋側の壁には壁水栓を付けており、ここからケルヒャーにつないでいます。
旧居で使っていたメタルラックをここにおいて、ライダーブーツやらケルヒャーの拡張パーツなんかを無造作に置いています。
こっそり始めた園芸用の如雨露もここにおいてあり、ガレージ水栓で水を取っています。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210223113505j:plain

ケルヒャーK5

これも漢の憧れアイテムの一つではないでしょうか。洗車用ケルヒャーです。
これで自宅でも思い切り洗車ができます!コイン洗車場に行かなくてもいいって、何気に嬉しいですよね。

 

f:id:Colonel_Zubrowka:20210223113803j:plain

ジャケット用ワードローブ

ガレージの後ろ壁には諸々ジャケット用にメタルシェルフのワードローブを置きました。
バイク用ジャケットって、バイクに乗るときしか着ないのに意外とかさばるので、ウォークインクローゼットとかに入れると妻に嫌な顔をされるのでね…
また、冬用の普段着外套もついでにここに収納するようにしました。

 

インテリアの遊び心

あまり広くはないガレージですが、遊び心も取り入れました。
大きな子供部屋と言ったところでしょうか。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210223114748j:plain

インテリアの遊び心

壁に突っ張りパーティションを置き、色々と吊り下げてみました。

 

また、たまたまネットオークションで見つけたアメリカ製の信号機を衝動買い!

f:id:Colonel_Zubrowka:20210223115028j:plain

アメリカ製信号機

配線の都合上、E26球の光源に100V電源が刺さっているだけで、三灯が常時点灯になっています。

これをどうにか、青→黄→赤の順番で点灯するようにしたいのですが、電気の知識がほとんどないのでアイデア募集中です!

 

f:id:Colonel_Zubrowka:20210223115418j:plain

こんな感じでごちゃごちゃしていますが、ここは妻も不可侵の唯一私の絶対支配領域になりました。
なお、このスペースは断熱施工されていないので冬はそのまま外の気温です(笑)
ちょっと後悔したのは、水栓からお湯も出るようにしておけばよかったなぁ…と。冬場の洗車は水だけだと流石に冷たいので。

 

照明

ガレージ内照明は、マリンランプとダウンライトの2系統を引きました。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210223115844j:plain

このマリンライトは、ガレージ外の軒下のマリンライトと一直線に並ぶように配置しています。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210124155656j:plain

ガレージ外の軒下

ダウンライトについては補助灯として付けたのですが、まあ意外な効果が…

f:id:Colonel_Zubrowka:20210223120321j:plain

こんな感じで壁を照らしてくれるので、BMWフラッグが浮き上がるんですよね。

室内側から見るとこんな感じです。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210223120432j:plain

f:id:Colonel_Zubrowka:20210223120435j:plain

 

まとめ

まとめるほどの内容もないのですが、こんな感じで私の夢は叶いました。
ガレージがなければ、もう一部屋増やせたのは事実ですが、自分の書斎を削ってでもビルトインガレージが欲しかったので、非常に満足しています。

 

さて、次回はいよいよ最終回の寝室編です。
いつ書き上がるかわかりませんが、お楽しみに…


当ブログを応援いただける方は以下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。 にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村