へーベルハウス建築記@神奈川県川崎市

神奈川県川崎市にDINKs夫婦が旭化成へーベルハウスの家を建てた記録

ヘーベルハウス建築記@神奈川県川崎市

ブログ開設から1年経ちました

スポンサーリンク

f:id:Colonel_Zubrowka:20210128132949j:plain

本日仕事をしていたらこんなメールが届きました。

ブログを開設してから今日で丁度1年経ったようです。

 

去年の今頃は丁度土地の契約を済ませて、住宅ローンの審査結果を待っている状況でした。

そして、昨日で丁度引き渡しを受けて一か月でした。未だ家具が揃っておらず未完成の我が家ですが、今のところ不具合もなく暮らせています。

家を建てる前に色々な施主のブログを読んで回りました。玉石混淆なネットの海の中でも色々と役立つことが沢山見つけられました。

実際に建てて住んでみてという実体験を綴った記録は、ある意味で家を建てる側とは正反対の視線に立ったもので、どちらかというと家を作る側の知識しか持ち合わせていなかった私としては非常に有意義な情報をたくさん得られました(もちろん、全部が全部というわけではありませんが…)。

 

私は日記とかそういった類のものが苦手です。夏休みの宿題は初日に終わらせる人ですが、夏休みの日記だけはそういうわけにもいかなかったので苦痛だった思い出があります。

もともと実名系SNSで日々の出来事なんかを日記的に記録していましたが、それはリアルな友人だけがいるSNSの範囲であって、匿名で正体を明かさない世界で自分の日常を詳らかに公開していくほど、自分は面白い日々を歩んでいるわけでもないので、ブログというものに対しても何となくの抵抗がありました。

 

しかし、家を実際に建てた施主の生の声である家系ブログを読んでみて、「ああ、これなら自分でもできるかもしれない」と思い、建築の記録を残そうとブログをはじめてみたのが丁度一年前でした。

あれからかれこれ206記事も投稿し、1日1000名以上の方がアクセスしてくれるくらいにまで育ちました。

正直、こんなに続くとは思いませんでした。

副業として本気で取り組んでいる方や、自分が家系ブログに救われたからと恩返し的に書いている方もいる中で、私は何となくはじめてここまで続けてこられたのは、なんだかんだ同じ注文住宅を建てようとしている、建てた人たち同士で色々とTwitter上でやり取りをして、モチベーションを維持できたというのは大きいと思います。

改めて、家系ブログを盛り上げる会には感謝です。

bibi-blog.com

 

我が家はもう建ってしまったので、今後は維持メンテと私の趣味をつらつらと書いていく雑記へと変わっていくでしょうが、そういえばまだWeb内覧会も終わってないし、しばらくは家のお話をしっかり書いていきたいと思います。

私のヘーベルハウス建築記録が、少しでも多くのヘーベリアン候補生達の役に立てばいいなと思いながら、とりあえずブログ一周年のこの日に思ったことを推敲もせずに勢いで書きましたが、読み苦しいところはどうぞご容赦を(読み返すのがめんどいだけ)。

 

いつも読んでくださる皆さんには、改めて感謝しつつ…そろそろネタ切れ感も出てきつつあるので、こんなことを書いてほしいってのがあったら以下の質問箱で要望をくれればそのうちブログのネタにさせていただきます。匿名なので安心してくださいね。

peing.net

 

ではでは、次のWeb内覧会記事でも書くか…

引き続きよろしくお願いいたします。

当ブログを応援いただける方は以下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。 にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村