へーベルハウス建築記@神奈川県川崎市

神奈川県川崎市にDINKs夫婦が旭化成へーベルハウスの家を建てた記録と、その後の生活日記

ヘーベルハウス建築記@神奈川県川崎市

Web内覧会~外観編

スポンサーリンク

f:id:Colonel_Zubrowka:20210124112634p:plain

2020年12月27日に、色々ありましたが我が家は無事に引き渡しを受けました。

引越しがあまり無事じゃなかったため、まだ一部の家具が揃っておらず(未だ床に寝ております…)、正直家はまだ完成とは言えないのですが、そろそろWeb内覧会をやれと言う読者様からの声もいただきましたので、先行して始められるところから始めようと思います。

 

Web内覧会~外観編

まえがき

このブログを初めて読む方もいらっしゃるでしょうから、一応前書き的なことを…

我が家は2020年1月の正月明けから建築計画を開始し、2020年9月末に引き渡される予定でしたが、色々面白いトラブルがありまして工期が延びて、2020年の年内ギリギリ12月27日に引き渡しを受けました。

一応時系列を追って我が家の建築計画と実際の建設の様子をすべて記録しているので、トラブルの中身も含めて興味がある方は以下のまとめ記事からご覧ください。

www.colonel-zubrowka.com

実は先日引っ越しの際に、旧居から持ち込む予定の家具が物理的に入らなかったり、新規で購入したベッドが物理的に入らなかったりと、家具がまだ揃っておらずインテリアが完成しておりません。

というわけで、Web内覧会は完成した部分から徐々に進めていこうと思っています。

引き渡し直後の空っぽの我が家の内覧会は以下をご覧ください。

www.colonel-zubrowka.com

では、早速いってみましょう。

 

ファサード

今までも何度か登場している我が家の外観。

一応完成形を載せておきます。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210124162326j:plain

外観正面

外壁は2020年からの新目地である「マイクロストライプ」を採用しています。

www.asahi-kasei.co.jp

外壁色は玄武とトバモリーホワイトの二色ツートン。トバモリーホワイトはビルトインガレージ周りにちょっとだけ採用しています。

 

玄関アプローチ

f:id:Colonel_Zubrowka:20210124162357j:plain

アプローチタイル

玄関アプローチ及びポーチにはLIXILのコンテⅡタイルを採用しています。

ヘーベルハウスの公式のオプションではないのですが、ポーチタイルの部分に施主支給という形でへーベル君サインを彫り込んだタイルを配置しています。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210124162429j:plain

へーベル君

こちらの詳細は、以下の記事をご覧ください。

www.colonel-zubrowka.com

採用したタイルについては以下になります。

 

我が家はヘビーAmazonユーザーであるため、宅配ボックスも設置しました。

LIXIL スマート宅配ボックスTB

LIXIL スマート宅配ボックスTB

こちらもLIXIL製品で、スマート宅配ボックスTBです。

地下ケーブルで給電させる仕様となっています。

 

我が家は私道沿いの敷地であるため、前面道路に街灯がありません。

そのため夜は暗いため、敷地の隅に外構灯を設置しました。

LIXIL 美彩 MRL-Mマリンランプ

LIXIL 美彩 MRL-Mマリンランプ

こちらの製品もLIXILの美彩シリーズから、MRL-Mマリンランプです。

夜にはこんな感じで敷地を照らします。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210124162512j:plain

夜の外観

そして、もう一つ我が家の独特の装備の一つは、バイクで遊びに来る友人も想定されることから、バイクを停めておける車停めを装備しました。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210124153603j:plain

バイク停め

こちらは四国化成製(旭化成と四国化成は全然違う会社です)の車止めで、ここにバイク用の輪留めを留めれば地球ロックとなり、盗難防止にも役立ちます。

バイクガレージの前に車が置いてあるので、出かける前に予めバイクを玄関前に駐車しておくことも考えられるので、その点でも防犯用の車止めは役に立つのです。

実際バイクを置くと、玄関アプローチは人が通り辛くなるんですけどね…(笑)

f:id:Colonel_Zubrowka:20210124153927j:plain

 

玄関ポーチ

f:id:Colonel_Zubrowka:20210124154257j:plain

玄関ポーチ

玄関ポーチには庇を取り付けており、軒天は標準の軒天ではなくオプションの木目調軒天ボードを採用することで、外観との調和を図ってみました。

 

玄関ポーチにはレトロ調のポーチ灯を配置しています。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210124154340j:plain

OG 254 771LC

こちらはオーデリックのOG 254 771LCを採用しました。

エジソン電球がなかなか良い味を出してくれます。

このポーチ灯は外構のマリンランプと連動し、暗くなると自動で点灯し、明るくなると自動で消灯するセンサー式としました。

センサーユニットはこんな感じです。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210124155215j:plain

センサー式自動点灯ユニット

 

郵便ポストはWABI POSTという製品のシード柄を採用しました。

ポーチライトと合わせてブラックアイアンで統一しています。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210124154614j:plain

郵便ポスト

 

表札は美濃クラフトさんのサイン型表札を採用し、ラインカラーをアクセントの赤として、車と合わせたワンポイントアクセントにしています。

文字色は白文字を採用しています。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210124155008j:plain

表札

玄関庇には、夜間の来客時などに必要に応じて点灯する手動のポーチ用ダウンライトを設置しています。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210124155335j:plain

ポーチ用ダウンライト

 

カーポートとビルトインガレージ

我が家は建蔽率の関係で屋根付きカーポートは採用できなかったのですが、バイク専用のビルトインガレージの前面を自動車用カーポートとしています。

ビルトインガレージ前の一部を庇の様に張り出すことで、車のラゲッジスペースに荷物の搬出入はビルトインガレージから実施可能です。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210124155656j:plain

ビルトインガレージ前の庇

庇の下には、ポーチ灯と外構灯と連動して夜間自動で点灯するポーチ灯を付けています。

こちらもマリンランプタイプのシーリングを採用しています。

[rakuten:jyusetu-komatsuya:10078243:detail]

 

また、敷地と前面道路の境界線及び、ガレージシャッター前を射程にとらえるセンサー式監視カメラも取り付けており、防犯性を高めています。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210124155930j:plain

シャッター前を監視するセンサーカメラ

このセンサーカメラは、Panasonicのインターフォンと連動しており、インターフォンシステムで録画することができ、外出先からもこのカメラの映像をリアルタイムでスマートフォンから視聴することが可能です。

panasonic.jp

 

駐車スペースはモルタル打ちしており、ひび割れ防止のため砂利敷きの目地を入れています。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210124160333j:plain

また、シャッターに車が激突することを防止するため車止めも一つだけ取り付けています。

二つ付けてしまうと、バイクの出し入れに邪魔になるので敢えて一つだけにしています。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210124160448j:plain

車止め

 

裏庭

家の両サイドは隣家と密接しており、防犯砂利敷きとしています。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210124160857j:plain

f:id:Colonel_Zubrowka:20210124160915j:plain

この裏に、狭いながら一応裏庭があります。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210124161013j:plain

裏庭

裏庭には、掃き出し窓から出入りができる様にしています。

ただ、裏庭と言っても砂利敷きにしており、特に植栽などを施す予定はありません。気が向いたらプランターなどを置くかもしれませんが…

また、裏庭側にもスポットライトを設置して、外構灯と連動して暗くなると自動的にライトが点灯するようにしています。

[rakuten:zenjusyo:10047998:detail]

 

ここにはキャンプ道具などを収納する物置を設置するために、アンカーを打てるようにコンクリートを敷いてもらいました。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210124161219j:plain

物置が置かれる予定のスペース

物置の収容物を洗ったりするために、裏庭にも水栓を付けてもらいました。

ついでに電源コンセントも付けており、必要に応じて電気を取ることでケルヒャーを使ったり、コンセント式電動ドリルやドライバーでDIY作業を裏庭で実施することも可能です。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210124161350j:plain

裏庭水栓とガーデンパン

我が家の裏庭側はこれと言って窓は付けなかったため、裏側はほぼほぼへーベルの黒い壁となっており、ちょっとだけ迫力があります。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210124161541j:plain

裏庭側の壁

これだけ大きな壁があるので、ヘーベルハウスの旗でも貼りつけて旭化成から広告料を貰うなどするのもありかもしれませんね(笑)

 

この裏庭ですが、南向きなので夏場の日射が強くなる部分でもあります。

そのため、掃き出し窓にはフックを付けており、シェードスクリーンや茣蓙等を窓の外に取り付けることで暑さ対策ができる様に準備しています。

f:id:Colonel_Zubrowka:20210124161757j:plain

 

今回のまとめ

Web内覧会と言いつつ、中身は一つも出てこない外観だけの回となりましたが、次回より順次本当に内覧会を進めていきたいと思います。

我が家の外観は黒ベースに、アクセントカラーは赤。アクセントオブジェクトは黒アイアンというテーマで設計しています。

何となくテーマに沿った外観ということは伝わったでしょうか?

まあ、正直外構や外観にはそこまで予算をかけていないので至ってシンプルです。

 

今回は以上となります。

次回はちゃんと内覧をやりますので勘弁してください。

Web内覧会を始めるにあたって、RoomClipのアカウントを作ってみました。

こちらにも並行してアップしていきますので、一応リンクを張っておきますね。

roomclip.jp

当ブログを応援いただける方は以下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。 にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村