へーベルハウス建築記@神奈川県川崎市

神奈川県川崎市にDINKs夫婦が旭化成へーベルハウスの家を建てた記録と、その後の生活日記

ヘーベルハウス建築記@神奈川県川崎市

2020年12月14日 クロス施工と外構工事開始

スポンサーリンク

f:id:Colonel_Zubrowka:20201215002432p:plain

前回までの工程は…

www.colonel-zubrowka.com

キッチンの施工と床タイル施工でした。

12月12日より、いよいよクロス施工が開始され、同時並行で14日からは外構工事も始まりましたので、その模様をレポートしていきます。

 

 

クロス施工

キッチン施工が完了した翌日、新たな職人さん達が現場にやってきました。

彼らはクロス屋さん。

いよいよ我が家の内装も最終段階へと入ってきました。

 

下地処理

クロスを貼る前に、壁の石膏ボードや板に下地処理を行います。

壁紙というだけあり、ちょっとだけ厚みのある紙のような素材ですので、貼る面が凸凹していると、貼った後にクロスに凹凸ができてしまいます。

「クロスは下地処理が8割」なんて言う方も居られるように、クロス施工は下地処理の出来が完成度を左右するとのことです。

 

というわけで、初日である12日は早速クロスを貼る壁の隙間やネジ穴をパテで埋める作業を行っていました。

f:id:Colonel_Zubrowka:20201215003532j:plain

パテでボードの隙間や凹みを埋める

このパテ塗り作業は、最低三回行うそうです。

最初に水分を少なめにした硬めのパテで大きな溝や穴などを大まかに埋めていきます。

f:id:Colonel_Zubrowka:20201215003730j:plain

一番最初のパテ

また、石膏ボードの角にはL字型の下地部材を貼って、角を綺麗に出します。

f:id:Colonel_Zubrowka:20201215003839j:plain

角の下地処理

最初に塗ったパテが乾くと、最初より水を少しだけ多めにしたパテで上塗りして全体的に均していく作業を行います。

我が家の職人さんはこれを最低3回、場所によっては下地面が綺麗になるまで何度か繰り返すそうです。

f:id:Colonel_Zubrowka:20201215004119j:plain

段差が多い部分は厚めにパテを盛っていく

 

下地の仕上げ

14日には一部の下地の仕上げ作業に入っていました。

f:id:Colonel_Zubrowka:20201215004300j:plain

サンドペーパーで表面を均している

乾いたパテをサンドペーパーやスクレイパーのような鏝で表面を滑らかに整えていきます。

f:id:Colonel_Zubrowka:20201215004433j:plain

下地仕上げをする前のパテのダマ

仕上げ作業を行う前のボードを拡大すると、至る所にダマとなったパテがあります。

こういったダマも含めて表面を平坦に綺麗に均して、クロスを貼る面を仕上げていきます。

f:id:Colonel_Zubrowka:20201215004617j:plain

仕上げ作業中

f:id:Colonel_Zubrowka:20201215004747j:plain

仕上げ作業中のLDK

2日かけてしっかりと下地準備を行ってくれていました。

いよいよ、次回からクロス貼り付け作業が始まります。

 

外構工事

外構工事をハウスメーカーに頼むと高いというのが一般的です。

そのため、家の引き渡し後に別の外構業者に外構工事を行ってもらうという費用節約は注文住宅あるあるですが、我が家は外構工事の殆どをヘーベルハウスに依頼しました。

なぜなら、敷地は狭い上に、外構工事で駐車スペースを作ってもらわないと肝心なビルトインガレージが使い物にならないからです。

外構に掛かった費用は追々公開しますが、14日から工事が始まったのでその様子もレポートしていきます。

 

駐車スペースのコンクリ打ち準備

我が家の家の前面は玄関ポートと同じタイルを使ったアプローチと、コンクリ打ちのビルトインガレージにつながる駐車スペースという単純なものです。

まず、家前面の地面を10センチ程掘る作業から始まりました。

f:id:Colonel_Zubrowka:20201215005424j:plain

敷地が狭いとはいえ、結構な量の廃土が出るのでユンボで掻き出しつつ、ダンプに積載していきます。

f:id:Colonel_Zubrowka:20201215005545j:plain

掻き出した土をダンプに積載

一通り掻き出すと、地面レベルが下がっていました。

f:id:Colonel_Zubrowka:20201215005637j:plain

その後、コンクリートの下地となる砕石を敷き詰めていきます。

f:id:Colonel_Zubrowka:20201215005738j:plain

砕石を均す

ほぼ人力作業でした。この後転圧機で地面を均していく予定です。

本日の工程はここまででした。

 

次回

今回はクロス施工の最初の工程である下地作りと、外構工事も同じくコンクリートを打つ下地作りでした。

引き渡しまで残り13日。残り僅かな期間ですが、果たして間に合うのか?!

次回の工程もお楽しみに。

www.colonel-zubrowka.com