へーベルハウス建築記@神奈川県川崎市

神奈川県川崎市に旭化成へーベルハウスの家を建てた記録

ヘーベルハウス建築記@神奈川県川崎市

2020年8月22日 解体工事進捗

スポンサーリンク

f:id:Colonel_Zubrowka:20200822175446p:plain

2020年8月17日より開始された建物本体の解体工事ですが、22日時点の解体工事進捗を見学してきたので、その進捗記録となります。

 

解体進捗

解体工事前

ヘーベルハウス建築記というブログのはずですが、最近はヘーベルハウス解体記となっています。

さて、改めて解体前の状態を…

f:id:Colonel_Zubrowka:20200822175953j:plain

在りし日の建て方工事後の姿

建て方まで完了し、目地打ち前状態でした。

f:id:Colonel_Zubrowka:20200822180130j:plain

最新のMS目地が印象的?な姿でしたね。今となっては何もかもみな懐かしい…

この状態から一度解体へと進みます。

 

石棺化

8月13日には工事囲いに覆われ、”石棺化”されました。

f:id:Colonel_Zubrowka:20200813151142j:plain

f:id:Colonel_Zubrowka:20200813151128j:plain

目地解体

8月17日の躯体解体までに、目地の分離やらの解体前準備を行いました。

f:id:Colonel_Zubrowka:20200822180819j:plain

後はへーベル版を固定しているロックナットを外して、一つ一つ分解していくことになります。

 

躯体解体

8月17日

8月17日から、建て方を担当した工事店のチームが再び集合し、建て方の逆工程を行います。

工事店の現場監督が「この間作ったばかりの奴を解体するとはなぁ…」と少し寂しそうでした。そりゃそうですよね、苦労して作ったばかりですし。

建て方工事同様にクレーンが入ります。

f:id:Colonel_Zubrowka:20200822181112j:plain

3階の天井から順番に、天井及び3階壁ヘーベル版を外し、鉄骨を解体し、3階床へーベル版と2階壁へーベル版を解体し…と順番に進めます。

f:id:Colonel_Zubrowka:20200822181308j:plain

初日でもう3階のへーベル版は解体し終わり、鉄骨がむき出しになります。

f:id:Colonel_Zubrowka:20200818134410j:plain

解体直前の3階室内です。上から突然鉄骨やへーベル版が降ってこない様にネットをかけて作業をするようです。

 

8月20日

f:id:Colonel_Zubrowka:20200822181544j:plain

既に2階まで解体が進んでいました。

解体した部材や破片などがインナーガレージに積まれています。

 

8月21日

f:id:Colonel_Zubrowka:20200822181821j:plain

2階鉄骨及び壁へーベルまで解体されていました。なかなか早いペースですね。

 

8月22日

f:id:Colonel_Zubrowka:20200822182031j:plain

この日は1階の壁を残して、3階2階の廃材をトラックで搬出していました。

f:id:Colonel_Zubrowka:20200822182137j:plain

1階インナーガレージがあったところまでクレーンで袋を下ろし、廃材を満載して、再びクレーンで引き揚げてトラックに積載を繰り返します。

f:id:Colonel_Zubrowka:20200822182251j:plain

これを何度も何度も繰り返して、廃材を撤去します。

f:id:Colonel_Zubrowka:20200822182400j:plain

へーベル版が飛ぶ…ではなく、へーベル版の破片が飛ぶ…

f:id:Colonel_Zubrowka:20200822182450j:plain

こんな感じで、室内は瓦礫の山となっています。

ちょっとエフェクトかけてみました。

f:id:Colonel_Zubrowka:20200822182630j:plain

軍艦島の写真だと言ったら一瞬だまされそうですね。あ、いやネオマフォームはないか…

 

今後の予定

というわけで、躯体解体開始から一週間でここまで来ました。

一応予定では、28日まで解体が続くそうで、その時点で基礎だけになるようです。

あの頑丈な基礎をどうやって壊すのか、今から少し楽しみです。

 

以上、進捗でした。

 

次回

www.colonel-zubrowka.com