へーベルハウス建築記@神奈川県川崎市

神奈川県川崎市に旭化成へーベルハウスの家を建てた記録

ヘーベルハウス建築記@神奈川県川崎市

2020年7月28日 近隣への謝罪行脚

スポンサーリンク

一連のヘーベルハウス建て直し騒動で、施主よりもヘーベルハウス側がとても気にしていたことがあります。

それは、建築地近隣住民の反応です。

建て直しに伴う解体工事のご挨拶のため、近隣住民を回った時のエピソードが今回のお話です。

 

建て直しエピソードはこちら

www.colonel-zubrowka.com

 

 

建築中の家を解体します!

f:id:Colonel_Zubrowka:20200730223703p:plain

我が家の建築地の近隣住民の皆様は皆さん良い方で、建築中は重機による騒音があったりとご迷惑をおかけしているのですが、我々施主が工事の見物に滞在しているところに遭遇すると、気さくに声をかけてくれる位に良い人たちに囲まれています。

今回(ヘーベルハウス曰わく)前代未聞の事態に陥ったわけですが(笑)、ヘーベルハウスからは「御近隣の皆様に、ヘーベルハウスが事情説明とご挨拶に回ります」という申し出を受けました。ワタクシ最近、働き方改革って空想のお話?って位にデスマーチ状態でして、全然休みも取れないので、御近隣へのご挨拶はお任せしました。

 

と言うわけで、先日ヘーベルハウスとシャッターメーカーの偉い人が早速近隣を回ってくださったそうです。

 

近隣住民のリアクションや如何に?

ヘーベルハウスの監督から電話があり、近隣挨拶の報告がありました。

皆様一様に「大変ですね~」というリアクションだったそうですが、中には

「え?建て主さん変わっちゃうの?」

というリアクションの方も居たそうです。

その際には、シャッターメーカーの偉い人が「斯く斯く然々やらかしまして…」と説明してくれたようで、施主が夜逃げしたとかそういう風評被害がないように配慮してくれました。

メーカー名を出して「やらかしました」って挨拶して回るのも、なかなかの屈辱ですよね…

 

更に、近隣のヘーベリアンのお宅にも回って挨拶されたそうです。

デカデカとヘーベルハウスって横断幕出てますから、近隣のヘーベリアンも「お、仲間が増える」と気にしているだろうと言うヘーベルハウスの配慮だそうです。

近くで建築中のヘーベルハウスがある日急に解体が始まったら気になりますもんね。

 

そういった細かい配慮をいただき、有り難い限りです。また、既存のお客さんに「やらかしました」って挨拶して回るのも、なかなか勇気のいることですよね…

 

いよいよ解体へ

というわけで、解体工事への準備は調いました。

いよいよ8月からは、解体!

普通に解体すると、破片やらなんやら飛んで危ないと言うことで、なんと建て方工事をやってくれた職人さん達が、組み上げたのと逆の行程で一つずつ解体していくとのこと。自分で建てた家を、解体してまた建てるって、職人さんもなかなか経験がなないでしょうね(笑)

差し入れは琥珀ヱビスにグレードアップか?

サッポロ 琥珀ヱビス [ 350ml×24本 ]

 

というわけで、かなり丁寧に解体してくれるようです。

まぁ、流石にモーニングスターみたいな奴でぶち壊すとは思ってませんでしたけど…

f:id:Colonel_Zubrowka:20200730224520j:plain

なお、解体した材料は一切再利用せずに、すべての部品が新品になるそうです。

 

一ヶ月かけて解体するそうなので、どこかのタイミングで見物にいこうと思います。

あの比類なき基礎は、解体大変だろうな…

 

次回

www.colonel-zubrowka.com